MENU

アフィリエイトファクトリーはどのような情報商材だったのか?

広告が含まれています。

アフィリエイトファクトリーはどのような情報商材だったのか?

こんにちは。吉本です。

 

アフィリエイトファクトリーが気になっていますか?

僕がアフィリエイトを始めたのは、実はアフィリエイトファクトリーからです。

そんなアフィリエイトファクトリーですが、どんな情報商材だったのでしょうか?

アフィリエイトファクトリー

※現在、アフィリエイトファクトリーの内容をそのまま使うと、Googleからペナルティを受ける可能性があります。

なので、ここに出てくる話は読んでおくだけにしてください。

目次

 アフィリエイトファクトリーについて

アフィリエイトファクトリーはどのような情報商材だったのか?

アフィリエイトファクトリーには、No1~No5までのファイルと、サイトのテンプレートが3つバックリンクサイトを作る管理表(エクセル)、補足マニュアルが、ついていました。

No1~No5までのファイル

 

 

サイトのテンプレートが3つ

 

バックリンクサイトを作る管理表(エクセル)

 

補足マニュアル

アフィリエイトの内容

アフィリエイトファクトリーはどのような情報商材だったのか?

1.サイトの設計

2.サイトの生産

3.サイトの構成

 

1.サイトの設計

商品の選び方、キーワードの決め方などを詳しく説明してあります。

また設計マニュアルがくわしいため、マニュアルに沿って最終目標サイトを作成すれば、アフィリエイトで稼ぐことができました。

この時は、稼げる可能性の高い商品やジャンルを絞って、目標サイトを作成していきました。

さらに、狙うべきキーワードの選定方法も習うことができました。

2.サイトの生産

設計テキストをどのように作業で使うのかを、マニュアルで説明しています。

つまり、アフィリエイトを行う前に、設計図を使ってサイト作る方法を覚えることができます。

また、テンプレートも用意されているので、あの頃は用意された物だけを使っていれば、作業をすることができました。

3.サイトの構成

設計図に沿ってサイトを作り始めると、バックリンクサイトが複数サイトと、メインサイトのサイト群が出来上がります。

ここからは、報酬をより安定させる方法や、勝てるジャンルで勝負する方法など、サイトを作った後の戦略や、その後のサイトの拡大方法などを学ぶことができます。

これは、サイトを構築する部分を知ることができます。

この部分を構築することで、より安定して稼げる強いサイトを作ることができました。

アフィリエイトファクトリーの内容を少し紹介しましたが、これだけでもワクワクしませんか?

でも、もうすでに発売停止になってしまっているのです。

アフィリエイトファクトリーは当時優秀な教材と言われていた

アフィリエイトファクトリーはどのような情報商材だったのか?

アフィリエイトファクトリーは2008年に発売されたと思います。

そのころ優秀な教材と言われ、僕もそれに乗って購入をしました。

 

僕は、文章を書くのがあまり得意ではなかったので、なかなか報酬を得ることができなかったのですが、1年ぐらい経ってからやっと報酬が取れるサイトを作ることができました。

 

それも、アフィリエイトファクトリーのやり方を覚えたからだと思っています。

アフィリエイトファクトリーのやりかた

アフィリエイトファクトリーはどのような情報商材だったのか?

現在アフィリエイトファクトリーのやり方(バックリンクサイトのクロスリンク)を行うと、ペナルティを受ける可能性があります。

ただし、アフィリエイトに対する考え方は、「訪問者が求める情報を提供する。」と、今と同じ説明をしていました。

あの頃から、ユーザーが求めることを考えているなんて、なんて凄い作者なんだと思っています。

まとめ

アフィリエイトファクトリーはどのような情報商材だったのか?

以上が、アフィリエイトファクトリーの説明でした。

 

今僕のアフィリエイトの考えは、アフィリエイトファクトリーの考えから成り立っています。

もし、アフィリエイトファクトリーで知りたいことがあれば、お問い合わせでご連絡ください。

わかる範囲で返信いたします。

関連記事

アフィリエイトのやり方|初心者が収益を出すまでに考えるアフィリエイトの考え方

 

アフィリエイトツールおすすめ40選【2021年】

【使い方】A8ネットマニュアル【保存版】登録方法・評判まとめ

【2021年】ペラサイト成功の作り方|見本例あり

アフィリエイト初心者が月1万円を稼ぐ方法

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次