MENU

アフィリエイトのやり方|アフィリエイトの作業を初心者へ全て紹介

広告が含まれています。

基礎を覚える

このページでは、アフィリエイトのやり方をよくわかってもらうために、基礎知識の説明をいたします。

もっとかみ砕いて説明すれば、

「アフィリエイトはどうやってお金が入ってくるのか?」とか、

「どうすれば、収益しやすいサイトを作れるか」などを説明していきます。

目次

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、あなたが自分のサイトやブログで商品を紹介し、その紹介から収益が入る仕組みの事です。

誰でもサイト・ブログ・メルマガを使って商品を紹介することができるため、人気があります。

アフィリエイトの仕組み

仕組み

アフィリエイトの仕組みは、小売店や不動産と似ています。

農家の方が出荷した野菜を、あなたのスーパーで売り、お客さんがそれを買っていくと、あなたにも収益が入るわけです。

マンション物件をあなたの不動産で紹介し、お客さんがそこに入居すれば、あなたに紹介料が入るわけです。

つまり誰かの商品を、あなたのアフィリエイトサイトで紹介して売ることが基本となります。

始める前に知っておきたい事

サイト構成について

アフィリエイトには、大きく分けて2つのサイト構成があります。

  • ブログアフィリエイト
  • 特化型アフィリエイト

ブログアフィリエイト(雑記型)

アフィリエイトのページを日記のように記事を更新して書いていくものです。

とはいっても、現在は普通の日記のように記事を書いても、上位に行くことはほとんどないので、書く前にどのようなことを記事に書くのか考えて作成していきます。

ブログアフィリエイトは情報商材が多い

ブログアフィリエイトについて

情報商材アフィリエイトをやる方は、ブログアフィリエイトを使う方が多いです。

その理由は、ブログで記事をどんどん更新しながら、アクセスするお客さまとコミュニケーションをとり、そのお客様へ商材を紹介して、稼ぎにつなげる方法ことができるからです。

それに比べて、サイトアフィリエイトの場合は、ページをしっかり作っていくアフィリエイトではあるものの、アクセスするお客さまとコミュニケーションを取ることはしないため、記事のテクニックのみで、商品を売らなくてはいけないわけです。

ブログアフィリエイトについて

ブログアフィリエイトは、お客さまとコミュニケーションをとる戦略のため、信頼関係を気付くこともできるため、かなりの確率でコンバージョンをすることができます。

あなたが昼間会社で仕事をしていても、サービス残業に追われて帰りが遅くなっても、家族サービスで外出していても、ブログから自然と商品が売れていくことがあるのです。

つまり、少々更新しなくても自然と商品が売れていくことが、ブログアフィリエイトの強みなのです。

ブログアフィリエイトについて

もちろん、ブログアフィリエイトを作っただけで、すぐに大勢のお客さんが来てくれて、商品を買ってくれるわけではありません。

初心者が作ったような広告だらけのブログには行きたくないし、その商品も買いたくありませんよね?

お客さんが勝手にやってきて、勝手に商品を買ってくれるようになるには、それなりの期間が必要です。

平均して稼げるようになるには、3カ月から6カ月の期間を見ておく必要があります。

特化型アフィリエイト

ジャンルをひとつに絞ってサイトを作成していくアフィリエイトの事です。

報酬をアップしたいなら、特記型アフィリがおすすめです。

特化型アフィリエイトの方が、ページ入ってきたユーザーが長居してくれるため、Googleの評価が良くなるからです。

僕が考える方法で、特化型アフィリエイトは2種類あります。

  • 「トレンドアフィリエイト」
  • 「物販アフィリエイト」

この2種類です。

 

トレンドアフィリエイトは、Google Adsenseなどのクリック型広告から収入を得る方法です。

物販アフィリエイトは、A8netなどのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を通じた商品販売から収入を得る方法です。

 

ユーザーが集まりやすいのは、トレンドアフィリエイトですが、収益になりにくいです。

おすすめは収益が高い、物販の特化型アフィリエイトとなります。

物販アフィリエイトについて

物販アフィリエイトは、ページを読んだお客様に、最終的にページで紹介している商品を紹介して、購入してもらう手法の事です。

つまり、売れやすい高額商品をやれば、報酬もそれだけ大きくなるというわけです。

そのため、アフィリエイターの中でも、本業をアフィリエイトとして生活している人も大勢いるのです。

 

こちらの方が、トレンドアフィリエイトより難しいですが、身に付ければ月100万円ぐらいの報酬を得ることもできます。

※物販アフィリエイトの事は、このサイトでは「アフィリエイト」や「サイトアフィリ」という言葉で読んでいます。

アフィリエイトで稼ぐには?

稼ぐポイント

まず3つのポイントを覚える必要があります。

  • SEO対策を覚える
  • 1ページ = 1キーワードで記事を作る
  • 特化型アフィリエイトでサイトを作る

SEO対策を覚える

SEO

初めに覚えることは、SEO対策です。

SEOには、たくさん覚えることがあります。

ですがはじめは「5つ」だけ覚えておけば良いです。

SEOで初めに覚えるべきこと

タイトルにキーワードを入れる

メタディスクリプションにキーワードを入れる

h1にキーワードを入れる

本文に関連キーワードを入れる

本文に内部リンクを入れる

すべてのページに、上を行うだけで効果が変わってきます。

 

その他のSEO対策

SEO対策とは?上位表示に必要な対策とは

Googleは基本的なポイントをまとめたSEOマニュアルを公開しています。

検索エンジン最適化スターターガイド

この検索エンジン最適化スターターガイドでは、Googleで上位表示されるウェブサイトの作り方をGoogleが公式に解説しています。

この検索エンジン最適化スターターガイドを守ることが、Googleで上位に行くことになります。

しかし、検索エンジン最適化スターターガイドを読んでみるとわかりますが、内容が専門的で難しいところもあります。

なのでここでは、なるべくわかりやすく説明していきたいと思います。

SEO対策 (1) キーワード選定

SEO対策とは?上位表示に必要な対策とは

SEO対策で最も重要なことは、お客様に興味を持ってもらえるようなキーワードを選ぶことです。

お客様が検索しないようなキーワードでSEO対策をしても意味がありません。

 

また、そのキーワードは上位表示しやすいかどうかということです。

そのためキーワードツールを使って、検索上位に行きやすいかチェックをしてみましょう。

SEO対策(2) タイトルと説明文

SEO対策とは?上位表示に必要な対策とは

検索上位に行けそうなキーワードを選んだら、ページのタイトルとディスクリプション(説明文)を決めます。

ページのタイトルとディスクリプション(説明文)はページに誘導するための文章です。
この文章が魅惑的じゃないと、人がページに入ってこなくなります。

また、SEO対策を考えて文章を作る為、タイトルとディスクリプション(説明文)の両方にキーワードを入れるようにします。

サイトタイトルを決める方法

サイトタイトルを決める方法

例えば、本や映画のタイトルだけを見て「これ面白そうだな」と思ったことはありませんか?

ネットでもそれは同じで、タイトルの名前が魅力的かどうかで、集客効果も大きく変わってくるのです。

 

  • 「アフィリエイトで稼ぐ方法」
  • 「3ヶ月以内にアフィリエイトで月20万円を稼いだ方法」

この2つでは後者の方が見てみたいと思いますよね?

サイトタイトルを決める方法

タイトルは、以下の法則に沿って決めてください。

  1. 見た人が気になるタイトルにする
  2. 狙うキーワードを左に持ってくる
  3. 長くしすぎない

2番目の「狙うキーワードを左に持ってくる」ですが、検索エンジンは最初に来るキーワードほど、それを重要視する傾向にあります。

たとえば
「サラリーマンが月10万円稼いだアフィリエイト手法」
というタイトルだとしましょう。

すると、検索エンジンは、このタイトルを「サラリーマン」や「月10万円」について書かれたタイトルだと認識しやすいのです。

それに対し
アフィリエイトで月10万円稼いだサラリーマンの手法」
だと、「アフィリエイト」が重視されます。

サイトタイトルを決める方法

タイトルにおいて、検索エンジンからの集客は、とても重要なポイントです。

あなたがタイトルのテーマとして定めた単語を、左に持ってくるようにしましょう。

ただし、検索エンジンはタイトルが長すぎるページを嫌う傾向にあります。

検索結果でも、ページのタイトルは30~36文字までしか表示されません。

タイトルは、大体32文字以内に収めましょう。

左にキーワードが入っており、長すぎず見た人の気を惹けるタイトルが良いでしょう。

難しいと感じるかもしれませんが、タイトルは非常に大切な部分なので、ぜひじっくりと時間をかけて考えてください。

 

アフィリエイト商品のキーワードを考える

お客さまが入力するキーワードは、意図(悩みや知りたい事)を持っているので、そのキーワードにあった適切なサイトを作れば、アクセスが少なくても商品は売れていきます。

つまり、キーワード選び・記事の書き方・商品選定がうまくなれば、簡単なSEOでも、検索上位に行くことができるので稼ぐことができるわけです。

お客さまは、キーワードを「単語」や「記事」で入力します

googleの関連キーワード

関連キーワードとは

関連キーワードというのは、「シミの消し方」で悩んでいる人が、実際にGoogleで検索したキーワードのことです。

基本は「シミ」「消す」「ためしてガッテン」のように単語で区切られていますが、「お金をかけずにシミを消す方法」のように記事になっているものもあります。

このキーワードは、Googleの検索クエリと呼ばれる単語データで判断されているようです。

最近はGoogleの音声検索が増えたため、上のような記事データが多いと思われます。

アフィリエイトで使うキーワードを考える

SEOアフィリエイトで使うキーワードの種類を考えてみます。

キーワードの種類

キーワードは大まかに分けると、3種類あります。

  • 商品名
  • 悩み系
  • 一般系

商品名キーワードについて

商品名キーワードは、商品の名前、会社の名前、人の名前など、固有名詞の単語の事です。

商品名キーワードのメリット

検索意図の強い人が多いので、商品の購入率が高いです。

SEOがやりやすい。
→ 作る人が少ない為、検索上位に行きやすいです。

お客さまが商品の事をすでに知っているので、簡単なサイトで良い。

商品名キーワードのデメリット

商品のアフィリエイトが終了すると、ほぼサイトから報酬を出すことができなくなります。

悩み系キーワードについて

悩み系キーワードは、固有名詞の含まない「人の悩み」が入ったキーワードです。

悩み系キーワードのメリット

悩み解消→商品紹介のサイトを作ることで、ずっと売り上げを出すことができる

商品のアフィリエイトが終了しても、同じ系列の商品に変えることができる

悩み系キーワードのデメリット

悩みについての調査と商品についての調査を調べる必要がある。

キーワードによっては、検索上位に行くのがとても難しい。

初心者であれば「商品名」のみ「商品名+〇〇」のキーワードで考えるのが、考えやすい方法でしょう。

1ページ = 1キーワードで記事を作る

キーワード

これは、1ページを書くときの話です。

ページを書くときには、どんな内容を書くのかを決めて、書くべき「キーワード」を決める必要があります。

「キーワード」が決まっているのに、ページに複数の内容が書いてあると、見ている人に言いたいことがちゃんと伝えられない可能性があります。

なので、1ページには1キーワードの事を書くようにしてください。

1ページ = 1キーワードで記事を作るについて

特化型アフィリエイトでサイトを作る

ジャンルを絞る

特記型とは、先ほど説明したジャンルをひとつに絞ってサイトを作ることです。

この方が、サイト全体に似ているキーワードが増えていきますし、ページも専門性が高くなるのでGoogleに高く評価されるわけです。

特化型アフィリエイトについて

ジャンルについて

ジャンルについて

ジャンルを選択する場合、個人で行うなら上位に行きやすいものを狙ったほうが、Googleに評価が受けやすくおすすめです。

具体的には、YMYL以外の商品を選んでいくことです。

どのような商品があるのかは、違うページでまとめました。

2021年アフィリエイトで儲かるジャンルを考える

ASPに登録して、商品を選定する

ASP登録

このページでは、ASPに登録して、商品選定までの手順について説明していきます。

初心者にもおすすめできるASPや、商品選びで失敗しないコツもご紹介します。

ASPとは?

アフィリエイトサービスプロバイダ

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)の略称です。

簡単に言えば「アフィリエイトサービスを提供してくれる業者」ということです。

そもそもアフィリエイトは、成果報酬型の広告です。

商品やサービスを宣伝し、それを購入してもらうことで、報酬がもらえます。

では「アフィリエイトできる商品やサービス」はどこで探せるのか?

その答えこそ「ASP」なんです。

ASPには、さまざまな広告主(企業など)から依頼された商品やサービスが集まっています。

サイトアフィリエイターはASPに登録して、その中から広告を選び、記事を書いて報酬を得ているわけです。

ですので、サイトアフィリエイトには、ASPがないと始まらないのです。

ASPの基本的な流れ

流れ

ASPは何社もありますが、基本的な流れはどこでも同じです。

①会員登録をする(無料)
②商品の選定、申請
③アフィリエイトリンクのを取得
④商品が売れると、報酬がもらえる

登録方法などに多少の違いはありますが、大まかな流れはどのASPでも同じです。

まずは登録してみましょう。

ASPの登録方法

登録方法

今回は、業界大手のA8.netで、登録方法をご紹介します。

登録するのに必要なもの

・メールアドレス

・振込口座

ASPを登録する

ASPの登録手順は、以下のようになります。

①メールアドレスを登録
②メールアドレスにURLが送られてくる
③個人情報を入力、ID・パスワードを設定
④サイトを登録
⑤振込口座を登録

詳しい手順を知りたい方は、【完全版】A8ネットの使い方マニュアル【保存版】登録方法・評判まとめのページをご覧ください。

初心者におすすめのASPは?

初心者におすすめ

ASPは複数登録しておくと良いです。

ASPによって、それぞれ得意とするジャンルがあるからです。

美容系の商品が得意なところもあれば、金融関係が得意なASP、情報商材が得意なASPもあります。

また、同じ商品を扱っていても、ASPによって報酬が違うこともありますので、比較して選んだ方が良いでしょう。

おすすめアフィリエイトサービス(ASP)紹介!サイトアフィリ初心者でも簡単ASP6選!では、初心者におすすめのASPを6つご紹介していますので、参考にしてみて下さい。

商品を選定する

商品を選ぶ

ASPに登録したら、商品を選んでいきます。

ポイントは「売れている商品を選ぶ」こと。

売れていない商品を選んでも、売れる可能性は少ないからです。

では、売れている商品はどこを見れば分かるのかというと「EPC」と「確定率」です。

EPCとは?

EPCについて

EPCは「広告1クリックあたりの平均収益」のことです。

EPC=アフィリエイト報酬金額÷クリック数

EPCとは?アフィリエイトで重要なEPCは1クリックごとの報酬発生額

確定率とは?

確定率について

確定率は「承認率」とも呼ばれていて、「申し込みされた商品が、実際に売れた率」のことを言います。

確定率が高いほうが、売れやすい商品と言えます。

確定率=確定数の合計(キャンセルを除く)÷確定数の合計+キャンセル数の合計×100

A8.netの場合「過去3ヶ月の確定合計数(+キャンセル数)」から算出しています。

初心者がEPCと確定率を確認するには?

A8.netでは、ゴールドランク以上にならないと、EPCと確定率が表示されません。※現在は誰のアカウントでも表示されるようになりました。

ですが、初心者でも確認する方法はあります。

詳細についてはA8.netで簡単に売れる商品を探す方法を調べるのページに書いてあるので、そちらを読んでみて下さい。

レンタルサーバーの選び方

サイトは有料のレンタルサーバーで運営しよう

このページでは、アフィリエイトにおすすめの、レンタルサーバー取得方法を紹介します。

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーとは、自分のホームページのデータを預かってくれるサービスです。

サーバにはテキスト、画像、動画など好きなファイルを保存できるのですが、そこに自分でサイトのファイルを導入するのです。

自分のホームページデータ(ファイルや画像など)をサーバーに預かって貰うことで、1日中ホームページを世界中の人に見せることができます。

レンタルサーバーは無料と有料どちらが良いか

レンタルサーバーは有料や無料。高いところや安いところがあります。

有料レンタルサーバー

有料レンタルサーバには、エックスサーバー、バリューサーバー、さくらサーバー、ロリポップ、CoreServer(CORESERVER.JP(コアサーバー)お試し登録(30日間))などがあります。

xserver

エックスサーバー(XSERVER)の評判

無料のレンタルサービスと比べて規約が緩く、法律に抵触するものやアダルト系、宗教系をうかつに運営しなければ、まず削除される心配はありません。

(もちろん、アダルトOKのレンタルサーバーもあります)

少なくとも私は、有料レンタルサーバーでサイトを突然削除された人を見たことがありません。そのため、とても安全なのです。

ドメインについては独自ドメインの取得・契約方法のページに詳しく書いてあります。

無料レンタルサーバー

無料レンタルサーバーには、XFREE(エックスフリー)、XREA、スターサーバーフリーなどがあります。

xfree

無料のレンタルサーバーは、いつ止まってしまったり、ページが消えたりするか分かりません。

また、データのアップロードにすごい時間が掛かったり、止まってアップロードできない時もありました。

そういう時でも、サポートは無いため、使えないことがあります。

なので、無料レンタルサーバーはテストで使用するか、途中から有料に変更したほうが良いでしょう。

レンタルサーバーの種類について

サーバーの種類

レンタルサーバーを借りようとすると、いろいろな種類があります。

どのような連絡サーバーがあるのか確認してみましょう。

共用サーバー
共用サーバーとは、一台のサーバーを複数の人で共有して借りることです。

共有の方が、複数の人で使う為料金は安くなりますが、サーバーの設定は自分で変更することができません。
僕らのようなアフィリエイターは共用サーバーを使っています。

 

専用サーバー
1台のサーバーを専有して借りることです。

契約者が一人でサーバーを借りるので、サーバーの設定を自分で変更することができます。
そのかわり、料金もかなり高くなることが多いです。

 

VPS(仮想サーバー)
VPSとは、共用サーバーのように一台のサーバーを複数の人で使うのですが、1台のサーバーを領域で区切り、1台のサーバーのように設定するので、自由度は専用サーバーと変わりません。

そのかわり、料金は共用サーバーより高くなります。

アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーは?

アフィリエイトにおすすめ

先ほどご紹介したように、レンタルサーバーが出来るところはたくさんありますが、アフィリエイトをするなら

  • 料金が安い
  • マルチドメインができる
  • SQLが多い(無制限)
  • WordPress簡単インストールあり
などから調べて、より良いものを借りたほうがよいでしょう。
 
レンタルサーバーおすすめ4選|あなたのドメインをアップするのはココ!では、アフィリエイトにぴったりなレンタルサーバーをご紹介しています。
先ほどお伝えした、料金やマルチドメイン、SQL、自動インストールなどの比較表もありますので、選ぶ参考にしてみて下さい。
 

レンタルサーバーの契約のやり方

契約方法

レンタルサーバーを選んだら、契約手続きをします。

契約方法については、下記のページで詳しく解説しています。

エックスサーバー(Xserver)に登録する

バリュードメインでバリューサーバを借りる

独自ドメインを取得する

ドメイン

ドメインとは?

ネット上の住所

ドメインとは、“ネット上にある住所”のことを言います。

URLを見ると「○○〇.co.jp」「○○〇.net」「〇〇〇.com」などで表示されていますよね。これがドメインです。

ホームページを公開するには、このドメインを設定する必要があります。

ドメインには、レンタルサーバーなどが提供している「無料ドメイン」と、自分で購入する「独自ドメイン」があります。

詳細はドメインとは?のページで解説していますので、参考にしてみて下さい。

ドメインのTLDについて

TLDとは

TLDは、「Top Level Domain(トップレベルドメイン)」の略称です。

「.net」「.jp」など、ドメインの最後にある部分のことを指します。

TLDは、以前は限られたものしかありませんでしたが、現在は100種類以上から、好きなものを選ぶことができます。

ドメインのTLDについてのページはこちら

日本語ドメインはおすすめ?

日本語ドメインは?

日本語ドメインとは、ドメインに「吉本.com」のように、日本語を使用したドメインの事です。

以前ドメインは英語表記しかできませんでしたが、ネットの発展が急速に進むにつれ、国際化ドメイン名(その国の文字を使ったドメイン名の事。英語ではIDN「Internationalized Domain Name」)が使えるようになったのです。

この発展によって、日本では「日本語ドメイン」が使われるようになったため、ブラウザ上では日本語を使ったURLが増えていきました。

とはいえ、メリット・デメリットもありますので、ご購入の時はよく考えてからお選びください。

日本語ドメインの詳細についてはこちらから >>

有料ドメインと無料ドメイン(ホームページ)はどっちがいいの?

有料と無料

ドメインには、

  • 自分でドメインを購入する有料ドメイン(独自ドメイン)
  • 無料で借りて使用する無料ドメイン(無料ホームページ)

この2つがあります。

有料ドメイン(独自ドメイン)

有料ドメイン(独自ドメイン)は、自分専用のドメインの事です。

ドメイン名(Domain Name)に自分の好きな名前を付けることが出来ますが、同じ名前を付けることはできません。

独自ドメインを取得する場合、ドメイン取得サービスで取得することが出来ます。

「スタードメイン」「お名前.com」「ムームードメイン」など、色々なサービスがあります。

独自ドメインの取得・契約方法について>>

無料ドメイン(無料ホームページ)

アフィリエイターが無料でサイトを作る場合は、無料ドメインを借りるよりも、無料ホームページを借りる場合が多いです。

無料ドメイン

無料でドメインを借りることができますが、無料ドメインの運営会社によって、急にサービス停止になったり、月に一度ログインしないと停止にされたりします。

なので、無料ドメインは、テストなどで使うとよいと思います。

freedom

freedom

https://www.freenom.com/ja/index.html

「.tk」「.ml」「.ga」「.cf」「.gq」のドメインを無料で取得できます。

無料ホームページ

無料ホームページは、資金ゼロで借りられるかわりに、ページ内に広告が入っていたり、急に消される可能性があったり、デメリットも多いです。

もしあなたが、アフィリエイトの練習であれば、無料ホームページを使っても良いと思いますが、実際に作業を行う場合は独自ドメインを取得して行うようにしましょう。

無料のホームページについて>>

FC2ホームページは、無料ホームページの中でも、広告が非表示(スマホ画面は広告あり)だったり、FTPにも対応しています。

FC2Fホームページについての詳細は、FC2ホームページの作り方【初心者向け】編集からアップロードまで詳しく解説でまとめてあります。

中古ドメインと新規ドメインについて

中古ドメイン

ドメインには、過去に誰かが使っていたドメインを購入する「中古ドメイン」と、まだ誰にも使われたことがない「新規ドメイン」があります。

中古ドメインと新規ドメインには、それぞれのメリット・デメリットがあるので、簡単に説明します。

中古ドメインについて

・以前使っていた人の被リンクがそのまま使える

・インデックスされるのが早い

・悪い評価も、そのまま引き継いでしまう

・ドメインによっては高額になる

新規ドメインについて

・安く購入できる

・インデックスされるまでに時間がかかる

・被リンクが入っていない

アフィリエイトにおすすめのドメイン取得サービス3選

アフィリエイトにおすすめ

こちらでは、おすすめのドメイン会社を3つ紹介します。ドメインはどこで買っても、金額に大きな差はないです。

ではどこに注目して選べば良いのかというと「レンタルサーバーとの関係」です。

例えば、ドメインが1つ無料でもらえるレンタルサーバーもあります。

その場合、レンタルサーバーの料金が少し高かったりもしますが、設定が簡単にできるので、初心者には使いやすいと思います。

エックスサーバー

Xサーバー

レンタルサーバーで業界No.1を誇る「エックスサーバー」は、ドメイン販売も行っています。

エックスサーバーは、ドメインだけ購入するには少し高いですが、レンタルサーバーを借りることで、ドメインが1つもらえます。しかも永久無料です。

エックスサーバーは管理画面も分かりやすいですし、WordPressの設置がすごく簡単なのでおすすめです。

どのくらい簡単かは「エックスサーバーでWordPressを使う」のページを読んでもらうと分かると思います。

エックスサーバーについては「エックスサーバー(XSERVER)の評判ってどう?実際に使ってみたレビューも入れて紹介」のページで詳しくまとめています。

バリュードメイン

valuedomain

エックスサーバーと同じく、レンタルサーバー会社が行っているドメイン取得サービスです。

「バリューサーバー」や「コアサーバー」などのレンタルサーバーを運営していて、プランによっては、ドメインが1つ無料でついてきます。

ひとつ残念な点といえば、WordPressの設置が、初心者だと少し難しいところ。これについては「バリューサーバーでWordPressを使う」で、初心者の方でも分かるように解説しています。

バリュードメインの詳細は「バリューサーバーの評判ってどう?実際に使っているサーバーの体験や 評判を合わせて徹底調査」を読んでみて下さい。

FC2 ドメイン

fc2domain

料金の安さでおすすめなのは、FC2 ドメインです。

ドメインは初回は安くても、更新時に高くなることがほとんどですが、FC2 ドメインは更新時の料金も安いです。

無料ブログで有名なFC2ですが、レンタルサーバーもあるので、セットで購入すると設定がしやすいです。

独自ドメイン(有料)の購入方法

購入方法

ドメインは、レンタルサーバーのサイトで購入するか、ドメイン専門のサイトで購入します。

例えば、

あなたがはじめて、レンタルサーバーを借りて、ドメイン取得する場合

ドメインを取得するときには、「TLD」と「ドメイン名」を決めておきます。

決めたドメインが使えるかをドメイン会社のサイトで確認し、他の人が使ってなければ購入できます。

詳細は独自ドメインの購入方法についてのページで、詳しく書いてあります。

アフィリエイトの記事の書き方

記事の書き方

アフィリエイトの記事は、インターネットマーケティングの収益化の要であり、多くのアフィリエイターやアフィリエイターが収益を上げる最大の方法の一つです。

僕もアフィリエイトで収益を上げるために、優れたセールスライティングやマーケティング・コピーの技術を習得していきました。

そうすると、見にくるユーザーが夢中になり、商品を購入してくれるようになりました。

はじめに、アフィリエイトのサイトの記事には2つの記事があり、

コンバージョン用の記事

集客用の記事

があります。

このページでは、人を集めるための「集客用の記事」を説明します。

コンバージョン用の記事「キラーページ」は別のページで説明します。

キラーページの書き方|月100万稼ぐアフィリエイトのページを紹介 >>

集客用ページの書き方

集客用ページを書く

集客用ページは、SEOでお客様を検索させるページです。

そのため、SEOに強い記事にしなければいけません。

記事を書く前に、「どの人」へ「どのような」記事を書いていくのか考えて書いていきます。

ペルソナ設定

キーワード設定

体験レビューで記事を書く

ユーザー中心の記事を作る

正直な記事を書く

記事の中に、商品を自然に紹介する

体験レビューを書く。

体験レビュー

アフィリエイト記事でやってはいけないことは、自分が試したことのない、あるいは経験のない商品を書くことです。

記事を見にくる人は、あなたの文章をワクワクしながら見にきているかもしれません。

それなのに、使った事がない商品の事を、適当に書いてしまう事です。

ユーザーはあなたを信頼していますし、あなたが商品を推奨すれば、ユーザーも購入してくれます。

だから、使ったことがない商品や好きでもない商品を売り込むのはやめましょう。

そうしないと、信頼性や読者を失ってしまいます。

さらに言えば、商品のどこが気に入ったのかを正確に伝え、その商品があなたの生活にどう貢献したのか伝えましょう。

あなたが、商品について「人とは違う」特別なものを伝えることで、読者が興味を持ってくれるようになるでしょう。

ユーザーを中心としたアフィリエイト記事を作る。

ユーザー中心に書く

アフィリエイトの記事は、ユーザーが中心です。

アフィリエイトの記事を成功させるためには、ユーザーを中心に考えましょう。

ユーザーが何を求めているのか?

最終的に、そのためにお金を支払うのか?を、考えてみます。

さらにユーザーは、それを購入した後、どうなるのか?を考えてみます。

これらのことは、あなたのアフィリエイトのサイトの価値に長年にわたって影響を与えますし、あなたがユーザーを気遣い、彼らの立場に立って考えていることの証明にもなります。

記事を正直に書く。

正直に書く

試していない商品や、気に入らない商品は、誰も試したがらないのと同じように、正直に言っていない商品は誰も買いたがりません。

例えば、アフィリエイトの報酬が高い商品で、ユーザーにおすすめできないものを、紹介するのはやめたほうが良いです。

今は、報酬を得ることが出来るかもしれません。

しかし、長い目で見れば、あなたとユーザーの信頼は失うことになりますし、あなたのアフィリエイトサイトにも大きな影響を与えかねません。

このことを念頭に置いて、自分が売り込む商品は、常に正直でいましょう。

商品の欠点をわざわざ作る必要はありませんが、あなたがレビューをした商品が、いつもおすすめばかりだと、ユーザーは商品を信じてくれなくなるでしょう。

いつも商品に対して正直であれば、あなたがつけた5つ星の商品は、評価が増して購入してくれる可能性が高くなるでしょう。

記事の中に、商品を自然に紹介する。

自然に紹介

ユーザーは、疑いの目から記事を読んでいる可能性があります。

まずは共感を得るために、友人に勧めるように記事を書いていきます。

ユーザーの検索意図に答えることが出来ると(悩み解消や、知りたい事など)、共感を得ることが出来るので、その後の流れから商品を紹介します。

つまり、あなたも実際に商品を使用したり、楽しんだりしたことを紹介したことを記事に書くことで、さらに共感を得ることが出来るわけです。

この後の記事は、別ページで体験レビューにリンクして、そこでCVにしても良いでしょう。

この方法はキラーページと言われる、アフィリエイトではよく使われる戦術です。

キラーページの書き方|月100万稼ぐアフィリエイトのページを紹介

記事に変化をつける。

変化をつける

アフィリエイトの記事は、決まりきったものではなく、ユーザーにとって常に新鮮なものであることが大切です。

そのためには、アフィリエイトの記事に変化を入れてみましょう。

例えば、文章のはじめは、なるべく多くの人に読んでもらう為、ストーリー性で文章を書いていき、しっかり伝えたい部分は、枠で囲んで説明文でライティングすると、読んでいる人に理解されやすくなります。

ユーザーが好きな商品を紹介する。

商品調査

繰り返しになりますが、アフィリエイトのページの中心はユーザーであるべきです。お客様が喜ぶような商品や製品、サービスに焦点を当てないと、的外れになってしまいます。

自分が商品を選ぶときに、ユーザーに人気があるものを最優先することが大切です。

そのためには、商品調査が特に重要です。

そうすれば、商品をみたユーザーからは「良い商品」と感謝され、あなたもアフィリエイトで成功することができるでしょう。

サイト作成ソフト(ツール)の設定をして、記事をアップロードする

ツール

このページで、「サイト作成ソフト(ツール)の設定」を行って、ページをアップロードしていきます。

アフィリエイトでサイトを作る場合は、基本的にSEOがメインとなるので、ページ数が多くなっていきます。

キーワードにもよりますが、それほど難しくないキーワードであれば、最低20ページ~30ページ作ったぐらいでサイトは安定してきます。

なので「サイト作成ツール」を使ったほうが簡単にサイトを作れるのでおすすめです。

僕がアフィリエイトで使っているサイト作成ツールは2つあり、「SIRIUS2」と「WordPress」です。

SIRIUS2について

シリウス

SIRIUS2とは

SIRIUS2は「アフィリエイトに特化した」サイト作成ソフトです。

HTMLやCSSが分からない初心者でも、ボタンを押すだけで、あっという間に見栄えのするサイトが作れます。

ですので、初心者で早くサイトを立ち上げたい人は、SIRIUS2をおすすめします。

SIRIUS2はGoogleに合わせて定期的にバージョンアップしていますが、1度購入すれば無料で最新版を使うことができます。

SIRIUS2の料金は、後で詳しく書きますが、ライセンスの料金および、年間更新料となります。

SIRIUS2の使い方は、下記に書いてあります。

SIRIUS2(シリウス2)ホームページ作成ソフトについて

WordPressについて

ワードプレス

WordPressとは

WordPressは、無料でブログが作れるソフトです。

無料と言っても、アメブロやFC2ブログなどとは違って、レンタルサーバーや独自ドメインを用意して運営します。

WordPressは無料ですが、こだわりたい場合は、有料テーマやプラグインを入れる必要があります。

また、SIRIUSに比べると設定が難しく、初心者だと覚えるまでに時間がかかります。

WordPressをインストールする方法

SIRIUS2とWordPressの違い

比較

SIRIUS2とWordPressを色々な点から調べ、比較表にしました。

1.「料金」で比較

SIRIUS2とWordPressを料金で比較

SIRIUS2WordPress
SIRIUS

ライセンス料金
34,800円(税込)

年間更新料
11,000円(税込)

サーバーインストール
無料

テンプレート
無料

テーマ(テンプレート)
無料~24,800円以上

プラグイン
無料~10,000円以上

料金で見ると?

SIRIUS2は、ライセンス料金の34,800円と、年間更新料の11,000円がかかりますが、それ以外の料金は掛かりません。

WordPressは、レンタルサーバーにインストールするための、ソフトは無料となっていますが、
テンプレート(テーマ)や、プラグインで良いものを使うと、料金がかかります。

総合的に考えて、初心者であれば、SIRIUS2を使い、
アフィリエイトに慣れてきたところでWordPressを使ったほうが良いでしょう。

ただし、料金的に考えると、WordPressの方が安くできるので、
WordPressから始めてもよいでしょう。

2.「機能」で比較

商品名SIRIUS2ホームページビルダー
SEO対策強いテーマによる
ヘッダー画像700枚以上なし
ボタン作成できるテーマによる
写真素材ありなし
SEOに強いのはSIRIUS2

SIRIUS2はSEOに強いサイトを作る機能が備わっています。

WordPressもテーマによっては、SEOに強いものもありますが、テーマオリジナルの機能が速度を落とし、SEO対策になっていないものがあります。

素材の多さは?

SIRIUS2にはヘッダー画像が700枚以上入っていて、加工しなくてもすぐにサイトに使うことができます。

逆にWordPressは、自分で素材を作る必要があるので、はじめてやるのは大変な作業になるでしょう。

アフィリエイトサイトは、ページをたくさん作る必要があるので、はじめて作業するならSIRIUS2がおすすめです。

3.「サービス面」で比較

商品名SIRIUS2WordPress
ライセンスPC1台に1ライセンス無し
サポート無制限無し
SIRIUS2はサポートが「無制限」

SIRIUS2には、購入者同士が分からない部分を共にできる「サポートフォーラム」というサービスがあります。

このサポートフォーラムでは、公式サポートも行っているので、SIRIUS2スタッフが質問に答えてくれるので便利です。

サイト作成ソフト(ツール)に記事を入力する

記事の入力

サイト作成ソフト(ツール)の設定が終わったら「売れる記事の書き方」で作成した記事を入力していきます。

具体的なSIRIUS2の記事の入力方法は、

SIRIUSの使い方|ホームページ作成の基本、初心者向けサイト作成

こちらからご確認ください。

また、WordPressの記事の入力方法は、

WordPressの使い方|記事を入力する

こちらからご確認ください。

記事を修正して収益化する

記事の収益化

TOPページ「アフィリエイトのやり方|初心者が収益を出すまでのアフィリエイトの考え方」では、アフィリエイトの全体の流れをまとめました。

このページでは、アフィリエイトの記事を修正して、収益化する方法についてご紹介していきます。

記事を修正する流れ

アフィリエイトの記事は、1度書いただけでは、なかなか収益にはつながりません。

何度も記事を修正することで、「売れる記事」にすることができます。

では、どうやって修正するのかというと、これから紹介する「ツール」を使います。

ツールを使ってお客様の動きを調べて、記事を修正していきます。

記事の修正方法

  1. タイトルを修正して「アクセスを増やす」
  2. ページの内容を修正して「商品が売れるようにする」

タイトルを修正して「アクセスを増やす」

まずは、自分のサイトに来るお客様を増やすために、タイトルを修正します。

ここで使うツールは、「Googleアナリティクス」です。

Googleアナリティクスをサイトに設置すると

・何人が自分のタイトルを見たか

・タイトルを見て、何人がクリックをしたのか

を知ることができます。

そしてこの情報をもとに、タイトルを修正していきます。

アナリティクス

例えば、この場合

・タイトルを見た人の数(表示回数)・・・169,445人

・タイトルをクリックした人の数(クリック数)・・・1,415人

なので、クリック率は「0.84%」ということになります。

0.84%ではかなり低いので、訪問者が増えるように、タイトルを修正します。

ページの内容を修正して「商品が売れるようにする」

次は記事を修正して、お客様がコンバージョンように改善します。

ここでは「PTエンジン」というアクセス解析ツールを使って、お客様の動きを確認します。

サイトにPTエンジンを設置しておくことで

・お客様がどこをしっかり見ているのか

・お客様がどこで離脱しているのか

などを、ヒートマップで見ることができます。

PTエンジンは、アクセスが集まったキラーページに設置すると良いでしょう。

PTエンジン

PTエンジンはこちら>>

PTエンジンでは、下記の部分をチェックします。

PTエンジンチェック項目
1.どこがよく見られているか?

2.あまり見ていない部分は?

3.どこで離脱しているのか?

4.クリックされている場所は?

このような部分をチェックして、修正をしていきます。

よく見ている場所は?

お客様がよく見ている部分は「お客様が知りたいことが書いてある」と判断できます。

ですので、ページの上の方に持っていったり、それについて話を広げるのも良いでしょう。

あまり見られていない場所は?

あまり見られていない部分は「お客様が知りたい内容ではない」と判断できます。

ですので、その文章は下の方に移動させます。

離脱されている部分はどこ?

お客様の離脱が多い場所は、離脱した上の部分に問題があることが多いです。

例えば、ヘッダー画像の下で大幅に離脱している場合は、画像のイメージがマッチしていない事が原因です。

ですので、別の画像に変えてみます。

どこがクリックされている?

自分がクリックしてほしい部分と、お客様が実際にクリックしている部分が違っていることもあります。

その場合は、ボタンの形や色を変えてみたり、テキストリンクに変更するなどします。

また、お客様はボタンやテキストリンクではなく、画像や比較表をクリックしていることもあります。

その場合は、実際にクリックされている部分に、リンクを貼るなどしてみても良いでしょう。

収益を上げるための5つのポイント

ページを訪問したお客様に商品を購入してもらうためには、“文章をしっかり読んでもらう”必要があります。

そこで、お客様に最後まで読んでもらえるような、文章のポイントをまとめました。

収益アップのポイント
・文章を分かりやすく書く

・共感できる文章にする

・PASONAの法則に沿って書く

・「3つの壁」を意識して書く

・最後まで一貫性のある文章にする

文章を分かりやすく書く

ページをしっかり読んでもらには「分かりやすく書く」のが一番です。

難しい言葉や、難しい漢字が多い文章は、読んでいる途中で疲れてしまいます。

イメージとしては「小学生でも分かるような文章」にすること。

ひらがなを適度に使ったり「話し言葉」を使うなどすると、読みやすい文章になります。

共感できる文章にする

読んでいる人の気持ちになって文章を書くことで、共感してもらいやすくなります。

また、嘘は絶対に書かないようにしましょう。

誠実な文章を書くことで、そのサイトが信頼してもらえるようになり、商品を購入されやすくなります。

PASONAに沿って書く

PASONAは、商品がコンバージョンしやすくなる、文章の法則(テンプレート)です。

このテンプレートに沿って書いていくと、実際に商品が売れやすくなります。

ですので、基本はPASONAの法則に沿って書き、さらに上の項で紹介したPTエンジンで細かく修正していくと、収益が上がりやすくなります。

3つの壁(3つのNOT)を意識して書く

どんなに一生懸命に文章を書いても、訪問したお客様の心理は

1.読まない

2.信じない

3.行動しない

が基本です。

この心理をしっかり認識した上で、文章を書くようにします。

最後まで一貫性のある文章にする

文章を書くときは、始めに構成をしっかり考えて、コンセプトからブレないように書いていくことが大切です。

修正を重ねていくうちに、話がズレることもあります。

文章を書いたあとや修正したあとは、必ず最初から最後まで読むようにします。

きちんとコンバージョンに誘導できているか、最初から最後まで一貫性があるかどうかをチェックしましょう。

まとめ

以上が、「アフィリエイトのやり方 記事を修正して収益化する」方法です。

ただ文章を書いただけでは、なかなか収益化にはつながりません。

お客様の動きを把握して、少しずつ修正を重ねていくと、収益化することができます。

今回ご紹介したツールは、弊社でも普段から使っているおすすめのツールです。ぜひ記事の修正時に役立てて下さい!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次