MENU

相互リンクとは?SEOの効果と相互リンクの貰い方

広告が含まれています。

相互リンクとは?SEOの効果と相互リンクの貰い方

吉本

このページでは相互リンクについてお話します。

相互リンクとは、お互いのサイトに、それぞれリンクを張り合う行為です。

私のサイトからあなたのサイトへリンクを貼り、あなたのサイトから私のサイトへリンクを貼ると、相互リンクが成立します。

相互リンクの効果

相互リンクとは?SEOの効果と相互リンクの貰い方

相互リンクにどういった効果があるのかと言うと、一つは単純に、リンクから人が集まってくること。

私のサイトであなたのサイトが紹介されていれば、そこから興味を持って、あなたのサイトを見に行く方が出てくるかもしれません。

しかし、それは頻繁に起こることではないので、リンクからの集客は、おまけくらいに思ってください。

相互リンクのもうひとつの効果

相互リンクとは?SEOの効果と相互リンクの貰い方

もう一つは、リンクを貰うことでSEO効果を得られます。

SEOとは、検索エンジンの検索結果で、自分のサイトを上位に持っていく手法のことです。

検索エンジンで検索をすると、たくさんのサイトが表示されます。

あれは適当に順位を決めているわけではなく、検索エンジンがより良質だと判断したサイトが、上位に表示されているのです。

その判断基準の一つに、リンクがあります。

人気のサイトは、多くの人に紹介される=リンクをされる。

だからたくさんリンクをされているサイトは、
良質なサイトだから、上位に表示させよう。

検索エンジンはこのように考えています。

SEOにはもっと細かい要素が絡んでいますが、その中でも断トツで高い効果を誇るのが、リンクです。

そのリンクをお互いに張り合う相互リンクが、SEOでは高い効果を発揮します。

一時期、一方的なリンクは効果があっても、相互リンクは効果がないと言われていました。

しかし、私の体感では相互リンクもかなり大きい効果があるので、積極的にして行っていきましょう。

相互リンクのペナルティ

相互リンクとは?SEOの効果と相互リンクの貰い方

相互リンクにはペナルティもあります。

これはGoogleが説明している、品質に関するガイドラインの違反となる場合です。

簡単に言えば、質の悪いサイトからリンクを貰ってしまうと、自分のサイトも併せて評価から下がってしまいます。

質の悪いサイトと言うのは、ペラサイトやリンクを有料で販売しているような相互リンクのサイトの事です。

相互リンク募集のサイトも注意

以前流行った、相互リンク募集から、芋づる式にたくさんのリンクを張っていたサイトも危険です。

今ではあまり見かけませんが、このような相互リンクもペナルティになる可能性が高いです。

相互リンクをもらうには

相互リンクとは?SEOの効果と相互リンクの貰い方

初対面の相手にいきなり
「相互リンクしてください」
と申し込むのは良くありません。

アフィリエイトを始めたばかりのあなたのサイトは、いまだ小規模で、アクセスも少ないと思います。

そんなあなたのサイトと相互リンクをしても、相手側にはあまりメリットがないのです。

そこで、コメント回りをしたりランキングを攻略したりして、あなたのサイトが力を持ってから、相互リンクを申し込んでください。

その際にも、コメント回りである程度仲良くなった人に、相互リンクを申し込んでいきましょう。

その他の相互リンクを貰う方法

相互リンクとは?SEOの効果と相互リンクの貰い方

自分のサイト同士を相互リンクする

自分のサイトも同じジャンルが複数あれば、相互リンクするとよいでしょう。
ただし、人の読めない記事からのリンクでは、Googleからペナルティを受ける可能性があります。

相互リンクをするためには、サテライトサイトであってもちゃんと作ってあるサイトからのリンクにしましょう。

ツイッターやインスタなどでサイト所有者を探し、相互リンクを依頼する。

今はインスタやツイッターでも、サイト所有者が多いので、プロフィールを確認して、相互リンクを依頼すれば、OKを貰える可能性があります。

相互リンクをするときの注意

相互リンクとは?SEOの効果と相互リンクの貰い方

Aタグには「rel=nofollow」というタグがあります。
rel=nofollowとは、この先に移動しないという意味です。

つまり、せっかくリンクを設置しても、検索上位のポイントがカウントされない可能性があるため、相手様の印象が悪くなる可能性があります。

もし、相互リンクをする場合は「rel=nofollow」を外すようにしましょう。

相互リンクのメリットとは まとめ

相互リンクとは?SEOの効果と相互リンクの貰い方

相互リンクは、あまり使われていませんが、意外と効果のあるSEO対策です。

もちろん、相手がいないとできないSEO対策ですし、悪いサイトと行えば、逆効果になることもあります。

相互リンクを行う時は、自分も相手も良質なサイトで行うようにしましょう。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次