MENU

エックスサーバーとmixhost選ぶならどっち?比較してみた

広告が含まれています。

xserver-mixhost

エックスサーバーとmixhostは、高性能なのにコスパが良いので、どちらも評判が良いレンタルサーバーです。

WordPressでブログを始めるときに、この2つのレンタルサーバーで悩む人も多いと思います。

そこで今回、「エックスサーバー」と「mixhost」を徹底比較してみました。

どちらかで迷っている方は、参考にしてみてください。

目次

結論:レンタルサーバーを借りるならエックスサーバー

アフィリエイトでサイトを作成するなら、エックスサーバーが断然おすすめです。

理由は、ページの下にも書いていますが、mixhostで作ったサイトは、ページを見ている途中に固まってしまい、ページが見れなくなることがよくあるのです。

夕方から夜になると、ページが見れないことがよくあるため、アフィリエイターにはおすすめできません。

ただし、アダルトサイトを作る場合、エックスサーバーでは作れないため、mixhostを選択するしかないでしょう。

エックスサーバーとmixhostのスペック一覧

今回はエックスサーバー「スタンダード」とmixhostの「スタンダード」で比較しています。

レンタルサーバーエックスサーバーmixhost
月額料金1,100円

(3年契約で990円)

1,078円

(3年契約で968円)

初期費用3,300円0円
サーバーソフトnginxLiteSpeed
ディスク種類SSDSSD
ディスク容量300GB250GB
転送量/日(目安)900GB600GB
データベース無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限
無料SSLありあり
自動バックアップ・復元無料無料
WordPress
簡単インストール
FTPアカウント無制限無制限
プラン変更
アダルトサイト×
無料お試し期間あり(10日間)なし
サポート電話・メールメール
運営会社エックスサーバー株式会社アズポケット株式会社
設立2004年2016年

スペックをみると、どちらも十分な機能が備わっています。

・mixhostは初期費用がかからない。

但しエックスサーバーはキャンペーン時に契約すれば初期費用は無料。

・mixhostはアダルトサイトが運営できる。

・独自SSLはどちらも無料

・どちらもWordPressが使えて、簡単にインストールできる

・エックスサーバーは電話サポートがあるから初心者にも安心。mixhostはメール対応のみ。

・エックスサーバーは無料お試し期間がある。(mixhostは30日間返金保証はある)

 また、弊社ではエックスサーバーとmixhostどちらも利用していますが、安定性で言うと間違いなく「エックスサーバー」だと言えます。

冒頭でもお伝えしたように、実際に使っていてmixhostはアクセスが多い時に止まってしまうことがあります。

エックスサーバーはそういったことがないため、どうしても安定したエックスサーバーのほうが安心して使えるというのが本音です。

次は、実際にアフィリエイトサイトを運営する上で重要な部分を比較していきます。

料金プランを比較

エックスサーバーは「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の3つがあります。

mixhostは「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」「ビジネスプラス」の4つがあります。

アフィリエイトサイトで使うなら

・エックスサーバーなら「スタンダード」

・mixhostなら「スタンダード」

で始めることで、十分対応できます。

また、どちらもプラン変更が可能ですので、足りないと感じた時にアップグレードすると良いでしょう。

月額は契約期間によっても変わります。

月額料金を比較

レンタルサーバーエックスサーバーmixhost
3ヶ月契約1,200円1,380円
6ヶ月契約1,100円1,180円
12ヶ月契約1,000円980円
24ヶ月契約950円930円
36ヶ月契約900円880円

月額料金は、3ヶ月契約ならエックスサーバーが安いですが、契約期間が長くなるほどmixhostの方が安くなります。

ただ、びっくりするほどは変わりませんので、料金以外の面で考慮した方がよいでしょう。

初期費用を比較

レンタルサーバーエックスサーバーmixhost
3ヶ月契約3,000円

(キャンペーン時0円)

0円
6ヶ月契約1,100円1,180円
12ヶ月契約1,000円980円
24ヶ月契約950円930円
36ヶ月契約900円880円

上記でお伝えしたように、エックスサーバーはたびたびキャンペーンを開催しているので、その時に契約すれば初期費用はかかりません。

どちらもドメインが1個永久無料

エックスサーバーはキャンペーン中ならドメインが1つ永久無料でもらえます。mixhostも対象ドメインが1つもらえて、永久無料です。

速度を比較

次にSEOに関係してくる処理速度(ページを読み込む速度)を比較してみます。

ディスクは、どちらもSSDを使用しているので、高速化されています。

以下では、実際に「エックスサーバー」と「mixhost」のレンタルサーバーを借り、それぞれのドメインに全く同じサイトを入れて計測してみました。

計測したのはサイト速度テストツールの「GTmetrix」と「Google ページスピードインサイト」です。

GTmetrixで計測

エックスサーバー

エックスサーバーのスピード結果

mixhost

mixhostのスピード結果

Googleページスピードインサイトで計測

エックスサーバー

ページスピードインサイトの結果

mixhost

mixhostのページスピード

処理速度は、エックスサーバーのほうが早いです。

ですがmixhostもそれなりに早いので、体感としては大差ないと思います。

 

ですが、これは平常時の速度です。

実際に使っていると分かりますが、mixhostはアクセスが多い時に止まってしまうことがあるため、不安定なのです。

ですので、やはりアフィリエイトサイトを運営するなら、エックスサーバーを使ったほうが安定していておすすめです。

転送量を比較

次はサーバーからユーザーへ送られる、データの転送量を比較してみます。

レンタルサーバーエックスサーバーmixhost
転送量上限900GB600GB

1日あたりの転送量は、エックスサーバーのほうが多いです。

サイトのアクセス数が増えたときに、転送量の上限を超えてしまうと「サイトが表示されない」といった事になります。

そうなると訪問した人は離脱してしまうので、Googleの評価も落ちる原因になります。

ストレージ(ディスク)を比較

サイトを高速化するには、データの読み書きの処理速度が早いSSDは欠かせません。

エックスサーバーもmixhostも「SSD」を搭載しているので、その点は同じです。

次に容量を比較してみます。

レンタルサーバーエックスサーバーmixhost
容量300GB250GB

容量については、エックスサーバーのほうが50GB多いです。

mixhostも250GBあるので、普通に使うぶんには十分な容量はあります。

次に、アフィリエイト初心者に必要なサポート面などについて比較してみます。

サポートで比較

レンタルサーバーエックスサーバーmixhost
サポート電話・メールメール

初心者の場合、電話で直接分からない部分を聞けるのは大きいですよね!

mixhostもメール対応はしていますが、解決するのに時間がかかります。

また、エックスサーバーは利用者も多いので、ネットで検索すると解決策を見つけやすいです。

それに比べてmixhostは利用者がまだまだ少ないため、情報が少ないという点が挙げられます。

アフィリエイトには「エックスサーバー」がおすすめ

エックスサーバーは2003年から運営していて、実績のある会社です。

弊社でも長年エックスサーバーを利用していますが、今まで大きなトラブルもなく、安定して使えるおすすめのレンタルサーバーです。

管理画面も分かりやすいですし、不安なときは電話サポートですぐに聞ける点でも、初心者におすすめと言えます。

エックスサーバーの評判はこちら>>

エックスサーバーのポイント

  • 大量アクセス時も安定して使える
  • 管理画面がシンプルで分かりやすい
  • 処理速度が早い

 エックスサーバーの料金プラン

プランスタンダードプレミアムビジネス
初期費用3,300円
(キャンペーン時0円)
月額1,100円2,200円4,400円
容量300GB400GB500GB
転送量900GB1,200GB1,500GB
WordPress

横に移動ができます

エックスサーバー詳細はこちら>>

出会い系やアダルトサイトの運営は「mixhost」で検討を

mixhost

mixhostは2016年から開始した、新しいレンタルサーバーです。

Webサーバーソフトウェアに「LiteSpeed」を採用していて、高速化に力を入れています。ただし実際に使っていると、アクセスが多いときに止まってしまうなどの不安定さもあります。

エックスサーバーとの大きな違いといえば、アダルトサイトや出会い系サイトが運営できるところです。ですので、アダルトサイトを運営するつもりなら、mixhostを検討して、選択しても良いかもしれません。

ただし、夕方や夜になると、急激に遅くなりサイト作成はもちろん、サイトを見る人もストレスがたまり、離脱者が多くなるため、実際のところおすすめはできません。

mixhostのポイント

  • 初期費用が0円で始められる
  • 出会い系やアダルトサイトが運営できる
  • 管理画面が複雑で分かりにくい

mixhostの料金プラン

プランスタンダードプレミアムビジネスビジネスプラス
初期費用0円
月額968円979円1,969円3,949円
容量250GB350GB450GB550GB
転送量(月)18TB24TB30TB36TB
WordPress

横に移動ができます

mixhost公式サイトはこちら

まとめ

今回、エックスサーバーとmixhostを比較してみました。

料金的にもスペック的にも、どちらも素晴らしいレンタルサーバーだと思います。

ですが、これからアフィリエイトで実際に使うなら、やはり安定しているエックスサーバーがおすすめです。

もし今後、出会い系サイトやアダルトサイトをやる予定なら、mixhostを考えてもよいかもしれませんね。

 

ここでご紹介した会社以外でも、レンタルサーバーは沢山ありますので、よく検討し、できればお試し期間を使って使用感を確認してから決めた方が良いでしょう。

下記のページでは、レンタルサーバーを比較していますので、良かったら見てください!

レンタルサーバーおすすめ4選>>

おすすめ記事

エックスサーバーでWordPressを使う エックスサーバー・レンタルサーバー料金一覧表を紹介 typesquare webfonts for エックスサーバー プラグインについてエックスサーバー(Xserver)に登録する SIRIUSでXサーバー(エックスサーバー)の設定|FTP設定からアップロードまで

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次