MENU

ページのファーストビューは印象的なものにしよう

広告が含まれています。

ページのファーストビューは印象的なものにしよう

こんにちは、吉本です。

このページは、ページのファーストビューは抽象的にしようという話です。

まずファーストビューというのは、ページの入り口。
つまり、お客さまがページに入って一番最初に見える部分のことです。

サイトアフィリでは、このファーストビューが、
サイト全体のイメージに深く関わってきます。

以前、ZとFの法則についてお話しましたが、
お客さまは、ブログを見る時はZの流れで、
ブログを読む時はFの流れで目線を移します。

どちらにも共通することは、
お客さまは最初にブログの上部を見るという点です。

この法則に則って考えると、サイトタイトルは
できるだけページの上部に書かないといけません。

しかし、文字でタイトルを書いただけでは殺風景です。

そこで、サイトのテーマに合った画像を一緒に載せましょう。

するとタイトルがお客さまの印象に残りやすくなるのです。

私のブサイトもそういう構成になっています。

ページのファーストビューは印象的なものにしよう

そうすれば、

お客さまに強い印象を与え、かつサイトのテーマを示すために、
サイトのトップにはタイトル入りの画像を設置しましょう。

ただし、プロのように綺麗な画像を作ったり、
世界中に一つだけしかないような独創的な
画像を作る必要はありません。

それを狙うと、かえって分かりづらくなっている
サイトもあります…。

サイト名と、それに合った背景画像

これがあれば大丈夫です。
余白があればブログの概要も書いておくと良いでしょう。

画像を加工する方法ですが、
私はPhotoShopを使っていますが、
無料のGIMPというツールでも全然問題なく使えます。

GIMP

英語のサイトですが、きちんと日本語に対応しています。

ただし少々癖があって扱いにくいので、
オーソドックスなツールが欲しいならPhotoShopを使うと良いでしょう。

PhotoShopダウンロード

Windows付属のペイントと同じ感覚で使えるので
初心者さんにも使いやすいと思います。

ぜひ分かりやすいトップ画像を作ってください。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次