MENU

AFFINGER6購入前に読むページ|使って思ったことを画像入りで紹介

広告が含まれています。


このサイトは「AFFINGER6」を使用していません。

 

しかし、AFFINGER6のテーマは持っています。

以前はAFFINGERばかり使っていたのですが、今は使うのをやめてしまいました。

 

そのAFFINGERについてですが、本当のことについて説明したいと思います。

紹介するサイトは、AFFINGER6 EXが入っています。
AFFINGER6購入前に読むページ|使って思ったことを画像入りで紹介
AFFINGER6 EXとは、AFFINGER6の上位版です。

 

AFFINGER6 EXバージョンを使い始めてまだ半年ほどですが、かなり満足しています。

AFFINGER6の基本性能について

AFFINGER6は、ブログだけでなく、ビジネスサイトや店舗サイト、専門的なミニサイト、アフィリエイトサイトなどにも利用できる汎用性の高いWordPressテーマです。

 

それを可能にしているのは、細部まで簡単に設定を変更できる汎用性の高さです。

 

デザインや設定次第で「かわいいブログ」も「シャープなブログ」も作ることができます。

 

また、「SEOに強いWordPressテーマ」としても定評があります。

 

EXバージョン、JET、何を買えばいいの?

AFFINGER6を検討するにあたり、EXバージョン、JET、何を買えばいいの?と考えてしまう人は多いと思うでしょう。

 

EX版、子テーマJET、Standard版をベースにした専用プラグインなど、有料の追加機能が多いため、自分の求めるサイトやブログを作るためにはどれを買えばいいのか、買ってみないとわからないのです。

 

というのも、EX版の追加機能はシークレット扱いになっているのです。

 

さらに、特別なパックも用意されていて、事前にまとめて購入すると安くなるので、さらに頭を悩ませることになります。

AFFINGER6の概要

まず、「AFFINGER6」の簡単なご紹介します。

 

必要な親テーマは「Standard Edition」で14,800円。これに「EX版」「子テーマJET」「専用プラグイン」を追加してカスタマイズすることができます。

 

留意点
価格やセット内容は2019年5月現在のものです。変更される場合がありますので、ご購入前にご確認ください。

 

→『AFFINGER6』の価格・セット内容を確認する。

 

では、どれを買えばいいのか?

AFFINGER6を使うのであれば、最低でもEXバージョンにアップグレードした方が良いでしょう。

 

つまり、26,800円(通常版14,800円、EX版へのアップグレード12,000円)が必要になります。
正直なところ、「通常版」(14,800円)だけでは機能が足りません。EXバージョンの機能は秘密ですが、便利な機能がたくさんあります。

 

必要に応じてプラグインを追加することをお勧めします。

 

EXバージョンは、スタンダード版(14,800円)を購入後、追加機能として購入できます。

1万円台でWordPressテーマを考えているのであれば「THE THOR」

1万円台でWordPressのテーマを購入したいなら「THE THOR」がおすすめです。

 

価格は14,800円(税別)で、「AFFINGER6 Standard Edition」の価格とほとんど変わりません。

 

ベーシック版だけで比較すると、コストパフォーマンスの面で「THE THOR」の方が優れています。
THE THORは、「AFFINGER6」に似たWordPressテーマで、多機能、高速、完全なSEO対策が施されているのが特徴です。

 

AFFINGER PACK3を買取

AFFINGER6購入前に読むページ|使って思ったことを画像入りで紹介
僕が購入したのは「AFFINGER PACK3」です。

 

AFFINGER PACK3は、「EXバージョン」に「AFFINGERタグ管理マネージャー3」と「ABテスト」をセットにして、お得な価格で販売している商品です。

 

ブログでEX版を購入するのであれば、13,600円を追加して「AFFINGER PACK3」(39,800円)を購入したほうが良いと思います。

 

AFFINGERタグ管理マネージャー3

AFFINGER6購入前に読むページ|使って思ったことを画像入りで紹介

付属の「AFFINGERタグ管理マネージャー3」は、アフィリエイトコードやよく使う記事をテンプレート(ショートコード)化して一括管理し、アフィリエイトリンクや広告のクリック数や表示回数などの詳細なログを確認できるプラグインです。

 

つまり、ブログのすべての記事で使用する文章やリンクがあれば、ショートコードを入力するだけで表示させることができ、修正したい場合は一部分を修正するだけで、すべてのページを一括して修正することができるのです。
さらに、ブログのクリック数などのログを算出することもできます。

 

ABテストプラグイン

AFFINGER6購入前に読むページ|使って思ったことを画像入りで紹介
「ABテストプラグイン」はアフィリエイターなら必須のツールだと思います。
AFFINGER PACK3であれば、WordPressのプラグインで設置することが出来るので、ぜひ使いたいところです。

ABテストとは、ふたつの記事を選択する時、実際のテストで判断するツールです。
例えば、緑と赤のボタンはどちらの反応が良いのか?

 

これは、実際にWordPressのブログの記事内に設置してみないとわかりません。
そういう時に、ABテストがあれば、簡単に対応をすることが出来ます。

 

最初は、「そんなに使うかな?と思っていましたが、実際に使ってみるとかなり便利で、今ではフルに活用しています。

 

これから「AFFINGERタグ管理マネージャー3」や「ABテストプラグイン」を導入しようと思っている方は、「AFFINGER PACK 3」を購入した方が絶対に良いと思います。

 

ちなみに、「AFFINGERタグ管理マネージャー3」の計測機能を持たない「STINGERタグ管理マネージャー3」は、無料で配布されています(2019年5月20日現在)。
これを元にご検討されることをお勧めします。

 

また、PDF資料「AffiliateRun~なぜ売れないのか~」も付属しています。
AFFINGER6購入前に読むページ|使って思ったことを画像入りで紹介
数年前からWordPressでサイトやブログを運営している方であれば、失敗や経験から学べる情報がたくさんありますが、そんな方でも再確認できますし、初心者の方であれば、短期間でこのような貴重な情報や知識を学ぶことができます。

 

ご注意点
価格やセット内容は、2019年5月現在のものです。変更される場合がありますので、ご購入前にご確認ください。

 

AFFINGER6 WINGのおすすめポイント5選

 

AFFIGER5 -WING-の便利な機能の中から、おすすめのものをご紹介します。

 

お気に入り1 PCでのみ表示・非表示が可能なショートコードがあります。

 

AFFINGER6 -WING-は、WordPressレスポンシブWebデザインです。そのため、PCで表示されているものが、スマートフォンでは最適化されて表示されます。

 

他のWordPressテーマでも、PC用とスマートフォン用で別々に管理されているウィジェットがあり、各ウィジェットの表示・非表示を設定することができます。しかし、インテキストのウィジェットとなると、そう簡単にはいきません。

 

しかし、「AFFINGER6 -WING-」では、ショートコードを使って設定することができます。PCで見たときだけここにテキストを表示し、ブログを非PCで見たときはここにテキストを表示するといったことが簡単にできます。

 

条件付き表示は、「PCで見たときだけ」のほか、「AMPページのみ」「フロントページのみ」「指定したカテゴリーのみ」などの設定も可能です。

 

このサイトでは、このショートコードを使うことで、トップページのデザインをPC用とスマートフォン用で異なるものにしています。

 

お気に入り2 スライドショーの記事一覧は高機能

 

このページのトップには「スライドショー」の記事が表示されています。とても便利なので気に入っています。

 

ショートコードを使って設定することができます。ブログに関連記事を表示することで、回遊率を高めることができます。

 

表示/非表示のカテゴリ、表示するボタンの最大数、ボタンの順番、ボタンの記事などを細かく設定できます。ユーザーを関連記事に誘導するのに有効です。

 

お気に入り3 タグ管理機能です。

 

タグ管理機能とは、アフィリエイトコードやよく使う記事などを、プラグインとして別売りされているテンプレート(ショートコード)に変換して一括管理できる機能です。

 

AFFINGERでは、計測機能も備えた上位版の「AFFINGER タグマネジメントマネージャー3」と、計測できない下位版の「STINGER タグマネジメントプラグイン3」があります。

 

毎回使っているテキストやリンクがあれば、この機能を使って一元管理することができます。このサイトでは、すべての記事の最後とすべてのページで使用しています。

 

また、”THE THOR “ではこの機能を標準装備しています。

 

お気に入り4 マニュアルサイトが充実している

 

AFFINGER6のマニュアルサイト

 

設定項目は全部で700以上あります。設定する場所ごとに詳しい説明がありますが、機能が多いだけに、わからないことも多いでしょう。

 

でも、ご安心ください。

 

詳細は「マニュアルサイト」に記載されています。このサイトで検索すれば、すぐに見つかりますよ。

 

マニュアルサイト「WINGマニュアル」のURLとログインパスワードは、購入時、教えてもらうことが出来ます。

 

お気に入り5 デザイン設定が多いので、自由にカスタマイズできる。

 

デザイン設定の数は400以上。

 

つまり、ブログやビジネスサイト、店舗サイト、専門のミニサイト、アフィリエイトサイトなど、自由にデザインすることができます。

 

デザインにこだわりのある方にはお勧めです。設定はとても楽しいものです。

 

 

買う前の注意点

 

ここでは、購入予定の方に注意点をお伝えします。

 

アフィンガーを後からレベルアップにはお金がかかります。

 

AFFINGER6 -WING-は、間違いなく最強のWordPressテーマの一つです。

 

しかし、14,800円の「通常版」だけでは、使えない部分も多く、後からバージョンアップすることも多くなるでしょう。

 

バージョンアップするなら、お金をかけたカスタマイズをしたほうがよいでしょう。

 

最低でも「EXバージョン」にアップグレードするべきです。
つまり、最低でも3万円程度の出費を見込んでおく必要があります。

 

WordPressの有料テーマとしては3万円は高い方ですが、これだけの機能が付いているのであれば十分安いと思います。

 

どんなに高機能でも3万円は出せない!と思っている方は、他のテーマをご購入したほうが良いでしょう。
1万円台のWordPressテーマを探しているのであれば、「THE THOR」をおすすめします。
このWordPressテーマは、コストパフォーマンスが最高です!

 

おすすめしたいWordPressテーマです

 

THE THORのデモサイトを見る

 

価格 14,800円(税別)

 

アフィンガー5を使わない手はない!

 

移行しにくいWordPressテーマ。

 

ショートコードを活用すると、編集作業が簡単になり、デザインも見やすくなります。

 

AFFINGER6-WING」でも、多くのショートコードが使われています。それが強みになっているからです。

 

ショートコードは、そのWordPressテーマのオリジナルです。そのテーマでしかブログを使うことができません。ですから、「AFFINGER6 WING」から他社のWordPressテーマに変更したい場合、それらのショートコードはすべて無効になります。

 

今回、私はWordPressテーマを「STORK」から「AFFINGER6-WING-」に変更しました。STORK」にはたくさんのショートコードがあり、それを使っていました。そして、WordPressテーマの変更にはかなりの時間がかかりました。差し替え用のプラグインを使っても、うまく動作させることができず、結局、すべてのページを手作業で修正することになり、2ヶ月以上かかってしまいました。

 

AFFINGER6-WINGはSTORKよりもショートコードの数が多いので、「もし変えることになったら……」と考えるとゾッとしました。

 

必要に迫られない限り、他社のWordPressテーマに変えることはないと思います。

 

 

奇抜なサイトが多いですね~。デザインが苦手な人は要注意!

 

前回使用した「STORK」は、ある程度デザインが固定されていました。前回の「STORK」では、デザインがある程度固定されていたので、自由にデザインを変えることはできませんでしたが、デザインで失敗したことはありませんでした。

 

AFFINGER6-WING」では、すべてが自由です。デザインの設定だけでも400以上あります。

 

デザインが苦手な人が無計画にサイトやブログを作ってしまうと、奇抜なデザインになってしまいます。

 

デザインが苦手な人は、公式サイトで提供されている無料のデザイン済みデータを利用するといいでしょう。目的別に7週分(うち2週分はEX版専用)のデータが用意されており、「カスタマイズ」「ウィジェット」「テーマ管理」の設定が付いています。

 

もし、自分でデザイン設定をするのであれば、事前にキーカラーなどの色のガイドラインを決めておくといいでしょう。

 

デザインにあまり時間をかけたくないという方には、シンプルなデザインで設定項目も少ない「STORK」がおすすめです。

 

シンプルなデザインで人気のWordPressテーマの最新版です。

 

STORK19のデモサイトを見る

 

価格 11,000円(税込)

 

 

 

イライラに注意! 設定項目が多すぎる!

 

AFFINGER6-WINGには700以上の設定項目があります。だからこそ、自由に自分のサイトやブログを作ることができるのです。

 

私は初期設定を終えるのに3週間かかりました。限界はありません。初期設定は楽しいですが、大変な作業です。特に初心者の方は苦労すると思います。

 

自分でブログを設定する場合は、ある程度の覚悟が必要です。

 

設定にこだわらないのであれば、公式の無料デザイン済みデータを利用すると使いやすいですよ。

 

概要

AFFINGER6-WINGは、お金をかけてカスタマイズすれば最強のWordPressテーマになります。

 

AFFINGERの初期投資は高いですが、費用対効果は抜群で、おすすめのWordPressテーマと言えます。

 

最高のWordPressテーマを見つけるための参考になれば幸いです。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次