MENU

【初心者向け】ドメインとは?その意味と割安で取得できる方法を解説

広告が含まれています。

WordPressでブログを運営するためにはレンタルサーバーとドメインが必要になってきます。

レンタルサーバーについては、
【初心者向け】レンタルサーバーとは?初心者には「XSERVER」がおすすめ!
で解説していますので、そちらを参考にしてください。

 

今回はドメインとは何か、その役割と取得方法について解説していきます。

ドメインとは

ドメインとは、ひとことで言うと「インターネット上の住所」のようなものです。

例えば、手紙を送るときには住所が必要なように、ネット上のブログやサイトを表示するときはそれを表示するためのドメイン(住所)が必要です。

レンタルサーバーに登録した時点で自分用の初期ドメイン(住所)が取得できます。

このサイトはさくらインターネットのレンタルサーバーを介してネット上に表示されているのですが、さくらインターネットで言うと、「○○○○○.sakura.ne.jp」がその初期ドメインになります。

そして、この「○○○○○.sakura.ne.jp」内に沢山のブログやサイトを保管しています。

このサイトもその一つで、ドメインは「○○○○○.sakura.ne.jp/wp」となります。

これは、「○○○○○.sakura.ne.jp」のサーバーの中の「wp」という名前の保管庫に、このサイトの情報が保管されているということになります。

また、「wp」の部分を「ディレクトリ」と言います。

ただ、今ご覧頂いているページは「domain-toha-muumuu/」で表示されています。

「○○○○○.sakura.ne.jp/wp」の部分が何処にもありません。

どういう事かというと、「○○○○○.sakura.ne.jp/wp」の部分を「jomen01.com」に置き換えているんです。

そして、「jomen01.com」が独自ドメインと言い、「com」を『第一レベルドメイン』、「jomen01」を『第二レベルドメイン』と言います。

この独自ドメインを使用するにはドメイン会社から新たに取得しなくてはなりません。

そこで、レンタルサーバーを借りた時点でドメインを取得できるのに、なぜわざわざ独自ドメインを新たに取得する必要があるのか?という疑問が湧いてくると思います。

初期ドメインを独自ドメインに置き換える理由は・・・

  • サイトの信頼性が増す。
  • 短いURLが作れるので、覚えてもらいやすい。
  • 個性をアピールしブランド化が図れる。
  • サーバーを移転してもURLを変えなくてすむ。

などのメリットがありブログやサイトを運営する上で有利に働くからなのです。

詳しくは独自ドメイン名とは?初心者でも後悔しない決め方と注意点!で解説していますので、独自ドメインの取得の前にご一読いただければと思います。。

 

独自ドメインを割安で取得する方法

それでは、これから独自ドメインを割安で取得する方法について解説していきます。

今回はバリュードメインという国内最大級のドメイン総合サービス会社で独自ドメインを取得してみます。

バリュードメインはとても人気のあるドメイン会社で、最安値級でドメイン取得ができます。

また、サポートも充実しているので、初心者さんも安心してドメイン取得ができます。

バリュードメインから直接申し込んでも最安値級で取得できるのですが、今回は、更にお得に取得する方法になります。

それは、A8netのセルフバック(自己アフィリエイト)というサービスを利用します。

このサービスは、A8netの会員限定となりますので、会員登録をされていない方は、
A8.netに会員登録する方法と手順を図解でわかりやすく徹底解説!
を参考にして会員登録を済ませておいて下さい。

 

それでは、始めていきます。

まず、はじめに下記の「A8netのホームページ」にアクセスします。

⇒A8netホームページ

すると、下記の画面が表示されますので、0.の赤枠に「ID」「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

(画像)

 

すると、下記の画面が表示されますので、1.「セルフバック」をクリックします。

(画像)

 

すると、下記の「セルフバック」のページが表示されますので、②の検索窓に「ムームードメイン」と入力し、③「検索」をクリックします。

(画像)

 

すると、下記の「ムームードメイン」独自ドメインの案件が表示されますので、④「詳細を見る」をクリックします。

(画像)

 

すると、下記のような画像に変わり、詳細が表示されますので、「成果報酬」、「成果条件」、「否認条件」を確認し、⑤「セルフバックを行う」をクリックします。

(画像)

 

すると、下記の「ムームードメインのホームページ」が表示されますので、⑥の赤枠ににお好きな「第二レベルドメイン」を入力します。
※ドメイン名は半角英数字3~32文字、ハイフン「-」は文字間のみ可能。
(日本語の場合は15文字以内)
⑦の赤枠の「第一レベルドメイン」がすでにお決まりの場合は、「▼」をクリックし、プルダウンメニューからお好きな「第一レベルドメイン」を選択します。
決まっていなければそのままで大丈夫です。
最後に⑧「検索」をクリックします。

(画像)

 

すると、下記の「ドメイン一覧」が表示されます。
⑨「×」マークは⑩「.com」のドメインを他の方が使用済みで使えないという意味になります。
なので、「◯」マークからお好きなものを選択します。
もし、どうしても「.com」が良いという場合は、「第二レベルドメイン」を再度入力しなおして、
新しいドメインを検索しなおしてください。
お好みのドメインが見つかりましたら、そのドメインの「◯」をクリックします。

(画像)

 

すると、下記の画面が表示されますので、⑩「新規登録」をクリックします。
すでに、ムームーIDをお持ちの方はログイン後、案内に沿って独自ドメインの取得手続きを進めてください。

(画像)

 

「新規登録」をクリックされた方には下記の「ユーザー情報入力画面」が表示されますので、必須項目を入力し、⑫「内容確認」をクリックします。

(画像)

 

すると、「入力内容確認」画面が表示されますので、入力内容に間違いがないか確認し、⑬「ユーザー登録」をクリックします。
※入力内容に間違いがある場合は、⑬「入力内容を修正する」をクリックすると、「入力内容確認」画面に戻りますので、間違いを修正してください。

(画像)

 

これで、ユーザー登録は完了ですので、あとはムームードメインの案内に沿って独自ドメインの取得手続きを進めてください。

注意:
独自ドメインを取得しただけでは、独自ドメインでサイトやブログを表示することはできません。

独自ドメイン取得後はレンタルサーバーとの関連付けが必要になります。

設定方法については、
さくらサーバーでドメインを追加・設定する方法(ムームードメイン編)
を参考に関連付けを進めてください。

また、レンタルサーバーの契約がまだという方は、以下の記事でサーバーについて詳しく解説していますので、参考にしてみてください。
【初心者向け】レンタルサーバーとは?初心者には「XSERVER」がおすすめ!
エックスサーバー(Xserver)に登録する

 

最後に、今回の内容は如何でしたでしょうか。

分かりづらい点や疑問点がございましたら、お気軽にコメントを頂ければ幸いです。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次